トルコ大使館にもご協力いただき実現したこのプロジェクト。
大変な親日国であるトルコと日本の架け橋として、トルコ・ゲムリック産原種オリーブ苗を、『きずなオリーブ』と命名し日本各地で栽培がはじまっています。
日本中で広がりつつある耕作放棄地に平和を象徴するオリーブを植樹することで未来へつなげていけたら…きずなオリーブは無農薬栽培で気候や環境変化にも強く丈夫でたくましいため、この山陰の地でも生育可能です。
一人でも多くの方にトルコ産オリーブの魅力に触れていただき、このきずなが広がっていきますように…

トルコ・ゲムリックから

このまちへ…

きずなオリーブの魅力