きずなオリーブ販売店「カフェマリンベル」

当店はカフェを営業しながら、オリーブの苗木販売をおこなっております。一言でオリーブの苗木と言っても、普通の苗木とはちょっと違います。実はトルコから直接輸入した苗木で、日本への輸入は初めての試みとなります。トルコ産オリーブの特徴は、とにかく丈夫でたくましいことがあげられます。一般的にオリーブの苗木は挿し木という方法で増やすのですが、その挿し木した苗木は細いものが多いです。当店で扱っているゲムリックという品種はトルコ原産のオリーブで、ほぼ原種に近いオリーブとされており、大変幹が太く、成長もとても早いです。そして何より寒さに強いので、関東から西であれば露地栽培も問題なくできます。東北や北海道でも鉢植えに入れマイナス10℃以下に長時間放置しなければ枯れることはありません。今回トルコから直接仕入れられるのはトルコ航空様の全面協力があっての実現となりました。親日国のトルコ共和国の方々が、日本の皆様にも良質なオリーブを育ててもらいたいと願ってのプロジェクトであります。トルコ国内において由緒あるオリーブ農家さんから仕入れているので、品質は最高のオリーブです。初めての方でもカンタンに育てることが出来ますので、ぜひこの機会にご家庭にオリーブの木を植えてみてはいかがでしょうか。

【今後の目標】
松江地区でオリーブを使った食のイベント等を開催したいと考えています。このイベントを行うことで、オリーブの認知が広がるとともに、オリーブの魅力をお伝えできると思います。オリーブオイルはオレイン酸が多く、酸化しにくく太りにくいオイルです!皆様の食事に生かすことで、コレステロールを下げメタボ対策に役立ちます。オリーブを育てることで、こうしたオリーブオイルの収穫も可能になります。また昨今の研究でオリーブの葉にオレウロペインというポリフェノールが含まれていることがわかり、このオレウロペインが優れた抗菌・抗酸化作用を持っているので、オリーブの葉をお茶にして飲むことで、風邪やインフルエンザの予防になります。
将来はオリーブを使って六次産業化をしたいと考えています。まずオリーブを育てることで休耕地の活用に始まり、そこから雇用が生まれ、さらには障がい者や高齢者の方も出来ることが沢山あるので、多くの方に携わっていただけます。そして収穫も一般の農作物のようにタイミングがシビアではないので、体調や気候に合わせてのんびり収穫が出来ます。この点も障がい者や高齢者の方に携わっていただけるポイントかと思います。最後の加工ですが、現在オリーブオイルはほとんどが海外からの輸入に頼っている為、国産という事が大きな差別化につながり付加価値として安定した価格で販売することが出来ます。また、トルコ産オリーブのゲムリック品種は実が大きくテーブルオリーブに加工することでさらに高価格商品になります。さらにはオリーブの葉も今後はお茶として売れますので、大きなビジネスチャンスとなります。
オリーブを通して、松江地域を元気に明るく活気のある街にしたいと切に願っております。まずは皆様にオリーブを知っていただけるよう頑張っていきますので、応援していただけると幸いです。

【事業概要】
創業 2017年4月3日
屋号 「カフェマリンベル」
店主 青山まゆみ
事業内容 カフェの運営・オリーブの苗木販売